輪島KABULET - Casa KABULET(ショートステイ)

カテゴリー 福祉施設改修
所在地 石川県輪島市
延床面積 93.95㎡
工事種別 用途変更
構造 木造
階数 2階
竣工 2017年3月

輪島KABULETプロジェクトの一つであり、社会福祉法人佛子園が運営する障害者ショートステイである。昭和20年に建てられた住宅を改修し、基礎の補強、筋交いの追加、土台、柱の根腐れした部材の取り換えといった構造補強、断熱改修、設備機器の更新を行った。
化粧柱に拭き漆を施し、玄関ホール、階段の竿縁天井はそのまま残すなど、既存部材をできる限り活用する計画としている。
既存階段の急階段は残し、EVを新設することでバリアフリーに対応している。
外壁下見板張りは、輪島に多く見られる赤茶色としている。既存の外形を残しボリュームを変えないことで、街の記憶の継承を目指した。

カテゴリー 福祉施設改修
所在地 石川県輪島市
延床面積 93.95㎡
工事種別 用途変更
構造 木造
階層 2階
竣工 2017年3月

輪島KABULETプロジェクトの一つであり、社会福祉法人佛子園が運営する障害者ショートステイである。昭和20年に建てられた住宅を改修し、基礎の補強、筋交いの追加、土台、柱の根腐れした部材の取り換えといった構造補強、断熱改修、設備機器の更新を行った。
化粧柱に拭き漆を施し、玄関ホール、階段の竿縁天井はそのまま残すなど、既存部材をできる限り活用する計画としている。
既存階段の急階段は残し、EVを新設することでバリアフリーに対応している。
外壁下見板張りは、輪島に多く見られる赤茶色としている。既存の外形を残しボリュームを変えないことで、街の記憶の継承を目指した。

PageTop