重光商事株式会社 本社新築工事

カテゴリー 事務所・工場
所在地 石川県金沢市
延床面積 1,975㎡
工事種別 新築
構造 S造
階数 3階
竣工予定 2020年8月

重光商事は主にタオル製品等の輸入、販売を行う企業である。本計画は本社社屋の建て替えであり、計画敷地は金沢市大野町に位置する。敷地は海岸から1㎞圏内に位置し、冬場は北西から非常に冷たい強風が吹き、塩害の恐れのある地域である。海からの強風をスムーズに受け流すよう流線形の屋根形状とし、屋根・外壁には塩害に強い材料(チタン亜鉛合金)を採用し、かつ高断熱化を図っている。
3層にまたがるワーク、展示、会議スペースは、中央の吹抜けによって連続的に繋がる一体感のあるオフィス空間とし、社員のコミュニティーを図る計画としている。また、吹抜けには商品サンプルのタオルを保管、展示を兼ねる大きな壁面棚を設け、「オンデマンドデリバリ―(※1)」を実現した在庫の豊富さをアピールできるよう、工夫している。また「リーフ革命」と称して、社員にEV車を供与している独特な取り組みから、災害時に電力を維持できるよう太陽光発電とEV車バッテリーの相互電力需給システムを導入しており、ZEB(※2)を実現させるだけではなく、高い耐久性能、防災機能、快適性、知的生産性の向上を図るオフィス空間を目指し計画した。

※1 オンデマンドデリバリー
電子商取引サービス
※2 ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)
建物の運用段階でのエネルギー消費量を省エネや再生可能エネルギーの利用を通して削減し、限りなくゼロにする取り組み。現在、日本のエネルギー消費量の約3割以上を占めるオフィスを含む民生部門での省エネ強化が最も重要視されている。

カテゴリー 事務所・工場
所在地 石川県金沢市
延床面積 1,975㎡
工事種別 新築
構造 S造
階層 3階
竣工予定 2020年8月

重光商事は主にタオル製品等の輸入、販売を行う企業である。本計画は本社社屋の建て替えであり、計画敷地は金沢市大野町に位置する。敷地は海岸から1㎞圏内に位置し、冬場は北西から非常に冷たい強風が吹き、塩害の恐れのある地域である。海からの強風をスムーズに受け流すよう流線形の屋根形状とし、屋根・外壁には塩害に強い材料(チタン亜鉛合金)を採用し、かつ高断熱化を図っている。
3層にまたがるワーク、展示、会議スペースは、中央の吹抜けによって連続的に繋がる一体感のあるオフィス空間とし、社員のコミュニティーを図る計画としている。また、吹抜けには商品サンプルのタオルを保管、展示を兼ねる大きな壁面棚を設け、「オンデマンドデリバリ―(※1)」を実現した在庫の豊富さをアピールできるよう、工夫している。また「リーフ革命」と称して、社員にEV車を供与している独特な取り組みから、災害時に電力を維持できるよう太陽光発電とEV車バッテリーの相互電力需給システムを導入しており、ZEB(※2)を実現させるだけではなく、高い耐久性能、防災機能、快適性、知的生産性の向上を図るオフィス空間を目指し計画した。

※1 オンデマンドデリバリー
電子商取引サービス
※2 ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)
建物の運用段階でのエネルギー消費量を省エネや再生可能エネルギーの利用を通して削減し、限りなくゼロにする取り組み。現在、日本のエネルギー消費量の約3割以上を占めるオフィスを含む民生部門での省エネ強化が最も重要視されている。

PageTop