小松市立のしろ児童館

カテゴリー 福祉施設
所在地 石川県小松市
延床面積 1,496㎡
工事種別 新築
構造 RC造
階数 2階
竣工予定 2022年3月

小松市北浅井町にて現のしろ児童館の老朽化に伴う建替えの計画があり、公募型プロポーザルにより弊社が最適設計者に選定された。
北浅井町はイオンモール新小松の裏側に位置しており、近年多くの若い世帯、子育て世帯が増えている地域である。RC造2階建ての新しい児童館は、児童、保護者、地域住民のみんなが集い、多世代がコミュニケーションを図りながら「遊び」、「学び」、「交流」することができる施設を目指した。
建物に囲まれた幼児専用の安全な中庭や1階と2階が連続する回遊デッキ空間が、順次整備される園庭と一体的につながり、様々な遊びと学び、出会いを誘発する構成としている。また建物外観には九谷五彩をイメージしたカラフルな吹付を施し、こどもたちの記憶に残るような建物とした。2階の各居室と回遊デッキは浸水時における防災拠点としての役割も担う。

カテゴリー 福祉施設
所在地 石川県小松市
延床面積 1,496㎡
工事種別 新築
構造 RC造
階層 2階
竣工予定 2022年3月

小松市北浅井町にて現のしろ児童館の老朽化に伴う建替えの計画があり、公募型プロポーザルにより弊社が最適設計者に選定された。
北浅井町はイオンモール新小松の裏側に位置しており、近年多くの若い世帯、子育て世帯が増えている地域である。RC造2階建ての新しい児童館は、児童、保護者、地域住民のみんなが集い、多世代がコミュニケーションを図りながら「遊び」、「学び」、「交流」することができる施設を目指した。
建物に囲まれた幼児専用の安全な中庭や1階と2階が連続する回遊デッキ空間が、順次整備される園庭と一体的につながり、様々な遊びと学び、出会いを誘発する構成としている。また建物外観には九谷五彩をイメージしたカラフルな吹付を施し、こどもたちの記憶に残るような建物とした。2階の各居室と回遊デッキは浸水時における防災拠点としての役割も担う。

PageTop