石川県 銭谷五兵衛記念館

カテゴリー 文化施設
所在地 石川県金沢市
延床面積 973㎡
工事種別 新築
構造 W+S+RC造
階数 2階
竣工 1997年5月
受賞歴
中部建築賞
第30回 受賞
金沢都市美文化賞
第20回 受賞
石川建築賞
第18回 石川県建設業協会会長賞
建築士事務所協会
第23回 全国大会 優秀賞
いしかわ景観大賞
第4回 受賞
石川県デザイン展
第24回 金沢市長賞

江戸時代末期、北前船交易で活躍し、海の豪商と称された銭屋五兵衛の記念館である。
緑豊かな周辺環境の中、当時の経済の象徴である「蔵」をモチーフとし、その連続形を作りだすことによって、形態を強調すると共に、住時の街並みを想起させたいと考えた。
アプローチ廻りには海商銭五のイメージを増幅させることを意図して、「水」をめぐらせた。この「水」は記念館に向かう人々に、やすらぎと期待感を抱かせる1つの装置としての意義も合わせもっている。

カテゴリー 文化施設
所在地 石川県金沢市
延床面積 973㎡
工事種別 新築
構造 W+S+RC造
階層 2階
竣工 1997年5月
受賞歴
中部建築賞
第30回 受賞
金沢都市美文化賞
第20回 受賞
石川建築賞
第18回 石川県建設業協会会長賞
建築士事務所協会
第23回 全国大会 優秀賞
いしかわ景観大賞
第4回 受賞
石川県デザイン展
第24回 金沢市長賞

江戸時代末期、北前船交易で活躍し、海の豪商と称された銭屋五兵衛の記念館である。
緑豊かな周辺環境の中、当時の経済の象徴である「蔵」をモチーフとし、その連続形を作りだすことによって、形態を強調すると共に、住時の街並みを想起させたいと考えた。
アプローチ廻りには海商銭五のイメージを増幅させることを意図して、「水」をめぐらせた。この「水」は記念館に向かう人々に、やすらぎと期待感を抱かせる1つの装置としての意義も合わせもっている。

PageTop